SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 冬 それは 猫の季節 | main | 旅してきました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday  | - | - | - | 

邦画のあれこれ。

映画が好きです。
とくに、邦画。

邦画は、画がきれいだから。計算された角度、光、表情。すごーくきれいだと思う。
同じ理由で、フランス映画や北欧の映画も結構好き。

最近見た映画のあれこれです。

「贅沢な骨」
贅沢な骨
贅沢な骨
麻生久美子

何が何だか。。。わからない。
金魚がミキサーに入ってるのがすごくきれいな画でした。
あと、部屋がものすごくかわいい。
麻生久美子の消えそうなほどの細さとつぐみのかわいさにやられっぱなしでした。
何を意図して、何を感じる映画なのか。最後まで理解はできませんでした。
でも、ものすごく感性に訴えかけてくる画でした。
ちなみに、セカチュウの行定監督作品。


「クロエ」

クロエ
永瀬正敏、ともさかりえ

ともさかりえって、こんなにかわいかったっけ… と驚くほど、かわいい。
この映画は、光がものすごくきれい。花と光。
究極の愛なのかも。と思えるくらい、愛の濃い話でした。
小説も読んでみたくなりました。
美しい映画とはコレのことなのか。って感じ。


「さよならみどりちゃん」
さよならみどりちゃん
さよならみどりちゃん
星野真里

ユタカがむかついてむかついて。あんなに自分勝手な男…
ゆうこもさ〜。って友達として助言したくなるくらい、身勝手な男にふりまわされてる。
でも、実際にあんな人に魅かれるのって、なんとなく理解できちゃう。
漫画が原作だけあって、かなりいいつぼをついてました。
星野真里。細すぎ。そして、裸が見れます。
おもしろいかおもしろくないかは、その人のこれまでの経験次第だと思うな。


以上が、ここ3ヶ月くらいでみた邦画のアレコレ。
なんか、爆笑映画を最近見てないなぁ。プラダを着た悪魔が見たい☆
2006.11.17 Friday 19:24 | comments(0) | trackbacks(3) | (映画) | 

スポンサーサイト

2015.03.16 Monday 19:24 | - | - | - | 









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/08 9:39 PM |
【プラダを着た悪魔】
「プラダを着た悪魔」の映画(試写会)を観に行ってきました!!わたし、この映画を早く観たくて仕方がなかったんですっ。「映画がはじまるまで待ち遠しいなぁ…」と思っていたんですが、思わぬところから試写会のチケットをゲット!!
| 大好きな外国映画 | 2006/11/25 2:39 AM |
プラダを着た悪魔明日公開
もういいよと言われそうですが、 プラダを着た悪魔 恋じゃなく仕事にがんばってる全ての人に見てほしい。 見た後、サントラを買って、i Podに注入すると、 朝の通勤 プレゼン前の移動 仕事終わりのお洒落な町並み で、ニューヨークとパリの映像が蘇り
| 世田谷のProducer | 2006/11/17 8:26 PM |
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>