SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday  | - | - | - | 

帰国報告

1ヶ月ほど前、無事に帰国しました。

久々の日本のお正月、くだらないテレビ番組を見て、大分頭は日本モードに戻ってきた感じ。

さて、これから2011年を生かして、どれをどういう風にどうやって生きて行こうか。考え中。

人生の模索は続くよ〜、いつまでも〜。
2012.01.12 Thursday 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) | (働&休) | 

アルザス地方のクリスマス。

クリスマスのマルシェに行きたいなぁ。とずっと思っていて、パリを出て、一路ストラスブールに行ってきました。
フランスの最後の旅行はストラスブールへの2泊3日。

ストラスブールに着いたときから、駅前にもマルシェ。
プロバンスやパリのマルシェも見たけど、ストラスブールのマルシェは出してるお店の質が高い!
パリのクリスマスマルシェが一番、お店の質が低かった…。

後は、やっぱりヴァンショー。ヴァンブロンもあり、ヴァンロゼもありました。
私はこの店のヴァンブロンにはまり、何回飲んだことか…。

ストラスブールは、街自体もとても可愛いところだった。
もちろん、ツリーも。
ものすごく大きくて荘厳な教会もクリスマスの雰囲気と合わさって、可愛く見える。
教会の中では、地元の中学生と小学生による劇をやっていました。
本物の教会でできるなんて、良い文化だなぁ。と感激。
教会にはたくさんのろうそくが灯されていました。

2日目は、ストラスブールに比べて少し田舎のコルマールへ。
コルマールもすんごいかわいい街!
コルシカで出会ったおじさんがアルザス地方出身だったので、ストラスブールに行くなら、コルマールへも行くといいよ。と教えてくれたのです。
観光客がめちゃくちゃいましたが、クリスマスマルシェもたくさんあって、すごーい可愛い。
なんでこれまでアルザス地方来なかったのかなぁ〜。

ここは、ドイツとの国境にあり、ドイツ語をたくさん耳にしました。
表示もフランス語・ドイツ語・英語だった。

ドイツになったり、フランスになったり、複雑な文化をもっているところ。
シュークルートをお土産に買ったとき、二人用が大きくてびっくりしていると、売り子のお姉さんが、「アルザスの人用だからね。いっぱい食べるのよ。」と笑いながら言っていました。

あと、クリスマスマルシェは、やっぱり夜が本番!
街のいたるところにあるイルミネーションはめちゃくちゃきれいでした。
2011.12.21 Wednesday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | (働&休) | 

2011年最後のパリ。

今年、パリには結局3回行った。
今回は4回目。正真正銘、2011年最後のパリ。

次はいつ来るのだろうか。。
今回のパリでは、たくさんすてきな出会いがあった。
少ししか話せなかった人もいるけど、「なんか、また会える気がする」。

クリスマスのパリは、とてもきれいだった。
コンコルド広場には、でっかい観覧車。
ギャラリーラファイエットも。ライトアップ。
広場全体が統一されていてとてもきれい。
そして、教会の中には、クロッシュという飾りがされている。
ここには、キリストはいない。「まだ生まれていない」からだ。
25日になると、キリストの人形が置かれる。

今回、初めてモスクにも足を運んでみた。
モスクでは、礼拝堂に入る時に靴を脱ぐ。
靴を脱いでいると、「女性はあっちの部屋だよ」とおじさんが教えてくれた。そこは緑の布に囲まれていて、礼拝堂の中は全く見えないようになっていた。
女性はご神体を直接、拝むことができない。

こういう模様と色が私は大好き。

セーヌ川を見ながら、しばらくフランスに来ることはないのかもしれないな。と物思いにふけってしまった。
この1年間、本当に、フランスは楽しかったし、いつも暖かい人たちに囲まれて過ごすことができた。
1年って本当に短い。いれるならまだいたい。
みんなが言う「また会える」が本当なら「また帰ってくる」んだろなぁ。となんとなく漠然と感じる。

ぽっきり折れるのは、心もタワーも禁止です。
2011.12.19 Monday 05:02 | comments(2) | trackbacks(0) | (働&休) | 
<< new | top | old >>
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>