SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.16 Monday  | - | - | - | 

「嘘」は必要か。

見てきました。
「スイートリトルライズ」




二人でいても、一人でいても、寂しいものは寂しい。
寂しさを分け合うために一緒にいるのなら、それはすごく悲しいことだと思った。
ときには、「嘘」は「自分」を守り、「相手」を守るのだろう。

にしても、この空気感は何とも言えず、すばらしかった。
ゆっくりで、悲しいのに悲しささえも感じないくらい。
「寂しい」「悲しい」「あったかい」がすぐ側にある感じ。

印象に残っているシーンは、
留璃子が晴夫が美也子と別れたことを知り、慌てて乱れる姿を見て聡の妹が
「留璃子さん、きれい。」と言ったところ。

人はやっぱり、感情に動かされているとき、何かに夢中になっているとき、美しいのだと思いました。
2010.03.27 Saturday 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | (映画) | 

圧巻。そして、号泣。

 「MILK」を見て参りました。

リンク→http://milk-movie.jp/enter.html

ハーヴィー・ミルク
TIME誌が選ぶ20世紀の英雄100人の一人。

どうしても見たくて、やっと見に行けた映画。

号泣しました。

ショーン・ペンは本当にすごい。



またまた自分には何ができるかを自分に問うてしまいました。
んで、ついでに凹む。。。

このパターンに陥ることが最近よくあるなぁ。
2009.06.13 Saturday 13:35 | comments(3) | trackbacks(0) | (映画) | 

Dolls

好きなんです。
出張のお供にDVDを。
電車の中で泣きそうになる。ぐっと我慢。
色がきれいで、せつなくて、悲しくて、でも何度も見てしまう。
物語のすべてを理解できているわけでなくて、何度見ても全然分からない部分がたくさんあって。決して見た後、爽快!ってならないのに。。。
とにかく、綺麗なんです。綺麗。
2008.11.21 Friday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | (映画) | 
<< new | top | old >>
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>